創業安政5年・和紙・折り紙・染紙・千代紙・製造の老舗―文京区文化遺産

知る

イベント情報

『おりがみ会館』の様々なイベント情報をご案内

『おりがみ会館』での展示イベントや、企画・開催協力として各地で参加している、折り紙・千代紙・和紙関連のイベント情報をご案内します。気になるイベントを見付けましたら、ぜひご参加ください。

イベントの開催企画・ご依頼、お問い合せについては >こちらからどうぞ。

イベント開催企画・ご依頼・お問い合せ

日本へようこそ! Welcome to Japan!- 髙際牧子先生と門下生の作品展 - 

成田空港で皆様をお出迎え!

勇ましい武者人形や童と動物でおなじみの髙際牧子先生と門下生の作品展が今春空の玄関・成田空港で開催されます。日本が誇る和紙が先生のハンドマジックにかかるとこんなにステキに大変身。訪日外国人の方々の目も癒してくれること間違いなし!どなたでも自由にご鑑賞できるスペースでご搭乗される方はもちろん、空港の見学や送迎にいらした方でもご覧いただけます。是非この機会にお立ちより下さい。


成田国際空港NAAアートギャラリー

第一ターミナルビル中央5F
2018年3月14日(水) ~ 2018年4月3日(火)
6:00 ~ 22:00 / 6:00 ~ 15:00(最終日)

ピョンチャンへ行こう!

       「韓・日・中 おりがみの世界」

― ピョンチャンオリンピック・パラリンピックを記念して ―

          三国文化オリンピック

韓国では平昌における2018年冬季オリンピック・パラリンピック、日本では2020年の東京オリンピック・パラリンピック、中国は2022年に北京での冬季オリンピック・パラリンピック、とこの6年間にアジアで描かれるスポーツの一大トライアングル。アジア地域の隣国間で開催されるこのスポーツ年間は、アジア人である私たちにとっても、世界にとっても歴史的に大きな意味を持つこととなるでしょう。 世界の動向がインターネットなどの通信網の躍進により大きく変動し、情報にあふれる今日ですが、その情報を古では、様々な物品や文化の交流を通して韓日中の三カ国で共に育み発展させ、今日の私たちがあります。この度の展示のいわば主役とも言える「紙」は、中国で生まれ、朝鮮半島を経て日本に伝わり、日本では独自の進化を遂げて来ました。「和紙」の誕生です。素材としての紙ということだけでなく、それを用いて表現や利用の最大限を人々は見い出し、楽しんできたのです。  奇しくも、2014年にはその和紙が世界無形文化遺産に、また昨年2017年には朝鮮通信使が世界記憶遺産に登録されました。韓日友好のシンボルである朝鮮通信使を和紙で制作した作品がこの度の会場に二つ展示されます。また、5千年の歴史が誇る数々の歴史的中華造形にも劣らない一枚折りの折り紙作品が中国の折り紙愛好グループ-嘆為観紙(IPaperArt)紙芸術工房からは出展されます。 おりがみ会館は、紙文化を通して、三国の親交をさらに深め、ゆるぎない未来へと繋げられるひとつの契機としてこの度の展示会を位置付けたいと考えています。


主催団体名:平昌オリンピック・文化企画チーム、NPO国際おりがみ会 J-Dragon Flower Association、お茶の水 おりがみ会館


月精寺 博物館

大韓民国 江原道 平昌郡 珍富面 東山里 63-1

Woljeongsa 374-8, Odaesan-ro, Jinbu-myeon, Pyeongchang-gun, Gangwon-do 63-1 South Korea

Tel. 82+33-339-6800 Fax .82+33-332-6915


2018年2月6日(火) ~ 2018年3月18日(日)

全日本紙人形協会@KKRホテル金沢

小京都の名残を残す城下町金沢で作品展


おりがみ会館の講師陣も多く在籍する全日本紙人形協会が、今秋はKKRホテル金沢のロビーで作品展を開催します。多数の先生方の出展となります。華やかにそして情緒豊かに和紙の魅力を縦横無尽に魅了する作品群は必見です。ぶらり金沢の旅に今年の秋は出かけてみませんか。



KKRホテル金沢

〒920-0912 石川県金沢市大手町2-32

Tel:076-264-3261 Email:hakubai@kkrhotelkanazawa.gr.jp

>KKRホテル金沢へ

2017年10月20日(金) ~ 2018年1月7日(日)

折り紙教室「向日葵」 第16回作品展

「夏を彩る折り紙の世界」をテーマにさまざまな作品が並びます。夏の星座、花、風物詩などを折り紙で表現しながら折り紙の楽しさ、素晴らしさを感じていただきたいとう麻生玲子先生と生徒さんの作品展です。


アートスポットまつど

伊勢丹/松戸店 新館9階

千代田線、常磐線、新京成線/松戸駅西口5分

>アートスポット松戸へ

2017年7月6日(木) ~ 2017年7月10日(月)
10:00 ~ 17:00 / 10:00 ~ 15:00(最終日)

沢田啓一流 折り鶴展

「結晶の鶴」「連鶴の創作折り紙」でお馴染みの沢田啓一先生の地元での個展です。


樹々の緑がまばゆく生い茂るこの季節に連鶴のお花達が開花します。是非この機会にお見逃しなく!



ギャラリー&SHOP わあす

東京都青梅市小木曽1-3396

Tel/Fax 0428-74-4573 Email:mail@worth-tokyo.com

>ギャラリー&SHOPわあすへ

2017年5月15日(月) ~ 2017年5月31日(水)
11:00 ~ 17:00 / 11:00 ~ 17:00(最終日)

カテゴリー一覧

知る 『おりがみ会館』のご紹介

『お茶の水 おりがみ会館』について、会館の場所、館内の様子、歴史や活動内容などをご案内します。

こちらから

  • アクセス

    近代教育発祥地の地、湯島1丁目にある『おりがみ会館』は、染め紙、折り紙、千代紙など和紙に囲まれながら鑑賞や体験、お買い物もできる入館無料のスペースです。

    こちらから

  • イベント情報

    国内はもちろん、世界各国で行われる折り紙や和紙人形など各種イベントの最新情報をご案内いたします。

    こちらから

  • ショップ

    ステキ!楽しい!嬉しい!があふれる3Fのショップ。季節のおりがみキット、用途に富んだ和紙、おみやげにも最適なテキストなど、あなたのニーズにお応えすること間違いなし!

    こちらから

  • ギャラリー

    館内にある企画ギャラリースペースでの展覧会のご案内です。折り紙はもちろん、和紙人形や水引、クラフト工芸など紙にちなんだ秀逸な作品をご鑑賞ください。

    こちらから

  • 染め紙工房

    -Quality with History-
    創業160年の起源となる染め紙を今もなお館内で職人が受け継いでいます。染め工程の見学可能な工房をご紹介いたします。

    こちらから

  • 歴史・沿革

    安政5年-1858年創業『ゆしまの小林』の160年の歩みを時代の流れに沿ってご紹介いたします。

    こちらから

  • 和紙愛好家のお声

    ご来館の印象や、体験後の感想、商品へのコメントなど全国の『おりがみ会館』ファンから寄せられた貴重なお声をご紹介いたします。

    こちらから

  • オリジナル作品

    企業のロゴや人気キャラクター、和紙や折り紙を使ったディスプレイなどの特注オーダーを受け付けています。お気軽にお問い合わせください。

    こちらから

  • インターンシップ

    和紙や折り紙に興味のある世界中の仲間がその奥深さを求めて『おりがみ会館』の門を叩きます。彼らの研修風景をご覧いただけます。

    こちらから